ページのトップ

空手ライフを楽しもう!3才から老若男女・親子で楽しめます。新極真会 新潟支部

公式Facebookページへ
新極真会 新潟支部 古川道場お電話でのお問い合わせ 025-201-8318メールでのお問い合わせ
HOME >>ニュース一覧>>ニュース2013年1月
コンテンツスタート

ニュース

夏合宿

新潟南ロータリークラブにて古川 章 師範が卓話を行いました。


古川章師範、卓話の様子

<新潟南ロータリークラブ様 ウィークリーレポートより抜粋>
《卓話》 新極真会 新潟支部 新潟県本部道場 師範(四段) 古川 章さん
「極真空手」

ご起立をお願いします。空手の挨拶は押忍で始まり押忍で終わります。押忍の意味は心構えです。肉体が鍛えられると粒神が麿かれます。押忍とは感謝尊敬謙譲を表す武道の心です。いかなるときでも耐え忍び、いかなる苦難でも前に出ていく。

今日は畳一枚でできる健康フィットネス空手を皆さんにやっていただきたいと思います。よろしくお願いします。押忍!

軽く体をほぐしておきます。皆さんが輝き続けることで、他の皆さんも輝き、新潟を輝かせることができるのではないでしょうか。是非、いつまでも健康でいて頂きたいものです。

フィットネス空手を朝五分間だけやって頂くといいと思います。普段使えていない錆びている筋肉・インナーマッスルを使うことによって健康になっていきます。 各自10回始め!

自分の得意な間合いに持ち込んでいく、とい言う意味では絡闘技もビジネスも似ているのかな、と思っています。やっぱり肉体を鍛えると体が軽くなります。前蹴りいきます!

極真の精神は大山倍建総裁の「頭は低く目は高く、口慎んで心広く、孝を原点とし他を益する」。肉体の健康と覇気ををもって歩めば、自分や社会の健康は維持できるはずです。ぜひ会社のため新潟のためそして日本のため、お元気でいてほしいと思います。

では演武で締めたいと思います。押忍!


山本剛史さんも演武でお手伝い。

演武の様子

新極真会 新潟支部 新潟県本部道場
〒950-2162 新潟県新潟市西区五十嵐中島5-1-1 TEL 025-201-8318 FAX 025-201-8379 Eメールよりお問い合わせ