ページのトップ

空手ライフを楽しもう!3才から老若男女・親子で楽しめます。新極真会 新潟支部

公式Facebookページへ
新極真会 新潟支部 古川道場お電話でのお問い合わせ 025-201-8318メールでのお問い合わせ
HOME >>ニュース一覧>>ニュース2010年3月
コンテンツスタート

ニュース

夏合宿

古川師範、新潟市進出記念 10周年祝賀会


  2009年12月13日、「古川師範、新潟市進出記念10周年祝賀会」を開催いたしました。
  古川師範が「多くの方々に武道のすばらしさを知っていただきたい」と強い意志を持って、新潟市内に本部道場を開設して10年という節目の年を迎えました。県内各地に道場を増やし、『新潟県大会』も毎年テレビ放送をできるまでの大きなイベントとなりました。そんな古川師範の努力を称え、師走の忙しい時期にも関わらず、たくさんの方々にお集まりいただき、盛大に開催することができました。
  古川師範の歩みをまとめたスライドショーではじまり、新潟空手道選手権大会名誉顧問・高橋正先生や支部長のみなさまよりお言葉を賜り、道場生による演武も披露いたしました。演武を披露したユースの2人は、全日本大会優勝を祝し、憶れの塚本師範に花束を贈呈。とてもいい思い出となったことでしょう。サプライズて古川師範に日頃の感謝の気持ちをご両親へ伝えていただきました。照れながらも尊敬と感謝の気持ちを伝えるシーンは胸が熱くなりました。
  最後に、古川師範より「ここまでやってこられたのも、みなさまとの出会いがあり、深いご理解と温かいご支援を賜れたおかげです。初心を忘れずに努力してまいります」と感謝の意を述べられ、10周年にちなんで正拳中段突き10本で締めていただきました。その後、道場生か中心となり、これからのますますのご活躍を祈念し胴上げ10回で閉会となりました。
  笑いあり、涙ありのすばらしい祝賀会になったのも、ご出席いただいたみなさま方のご協力のたまものです。この場をお借りして、厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。
  古川師範は空手だけでなく「人はこうあるべき」「人はこう生きるべき」という人生観までも教えてくださいました。こういうことを学べるのが、武道のすばらしさなのだと気づきました。新極真会の一員であること、新潟支部古川道場の一員であることを袴りに思い、それに恥じない生き方をしていこうと思います。これからも、ともにがんばっていきましょう。
押忍!


両親へ感謝の言葉を述べる古川師範

支部長のみなさまからも祝福のスピーチをいただく
1990年代前半に同志とともに作った道場。
ここが原点となった

新極真会 新潟支部 新潟県本部道場
〒950-2162 新潟県新潟市西区五十嵐中島5-1-1 TEL 025-201-8318 FAX 025-201-8379 Eメールよりお問い合わせ