ページのトップ

空手ライフを楽しもう!3才から老若男女・親子で楽しめます。新極真会 新潟支部

公式Facebookページへ
ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ
新極真会 新潟支部 古川道場お電話でのお問い合わせ 025-201-8318メールでのお問い合わせ
HOME >>コース案内・健康コース
コンテンツスタート

コース案内

健康コース・『仲間と共に生涯青春』健康維持から自然に体力アップ

子供から大人まで、ジャージで参加できるクラスが4月より始まりました。本格的な空手はチョット・・・という方は是非!
無理なく健康的に空手に触れていただけます。ストレッチ、ミット打ち、型、補強運動を行い、気持ちの良い汗をかいていただけるメニューになっています。
親子で楽しく・・・仕事帰りのストレス解消に・・・美容と健康の維持に・・・グループや団体での参加もOK、お気軽にご参加ください。

体力面の心配

体力面の心配はいりません!
週一回でも、コツコツ続けていくと自然に
体が慣れてきて、気付くと、始めた頃よりずっと体力が
ついているはずです!
慣れた頃に自分で稽古日を増やす事もできます。

仲間と共に

稽古をはじめると、
最初はなかなか覚えられなかったり、
体がうまく動いてくれなかったりするかもしれません。
ですが、最初は誰もが初心者です。
はげまし合う仲間も自然にでき、コツコツと継続する事で
体も覚えていきます。
そして、仲間とのキズナもできていきます。
時には『若者に負けていられるか』という強い気持ちも生まれ
共に汗を流すうちに、武道でしか実感できない
素晴らしい仲間ができているはずです。

道場生の声

20年ぶりに「押忍!」という言葉を使いました。日常的には、あまり使いませんが、とてもイイ響きです。というのも私は以前(20年程前)に極真空手を習っておりましたので・・・でも事情により途中で辞めてしまった為、その未練というか不燃焼感がずっとどこか引っ掛かっておりました。しかし去年の7月に会社の近くで新極真本部道場の看板を見かけ「きっとこれは、神様がやってみれ!」と言っているのだなと勝手に思い込み、すぐに入門させて頂きました。
最初は、「20年間使ってなかった空手用筋肉があるんだな〜」という事がよく分かるほどあちらこちらが筋肉痛でした。以前までとはいかないですが、なんとか体も動くようになりましたので、燃え尽きて灰にならない程度にやっていきたいと思います!
忙しい方もビジネスマンの方々も時間を調整して金曜日に集まって
来ます。目的は違いますが、一緒に加齢な技を磨きいい汗を流しましょう!

新潟県本部道場 高野達也(46歳)

道場生の声

私「よねじい」は2007年4月に入門しました。先に入門していた孫と娘から、
私のメタボ対策と老後の楽しみにと、誘われました。最初は家族と同じクラス
で練習していましたが、秋頃から現在のビジネスマンクラスに参加するように
なりました。こちらは仕事帰りの男性が中心で、1週間仕事を頑張った自分の心
と体を開放して、思いっきりストレス発散しよう!というクラスです。
今まで空手の経験はなく、還暦を過ぎてからの挑戦でしたが、分からなくて
もなんとなく先生の真似をしていると、少しずつですが体が覚えていくようで
す。また先生はもちろん、先輩やお仲間の方が教えてくれます。皆さん親切で
礼儀正しく、稽古後の掃除も熱心に行っています。
メタボの方はそう簡単に効果は出ませんが、少しずつ体力が付き、また体が
柔らかくなりました。基本稽古やカタを覚えるには、手足の動きが別で、順序
もありますから、頭と体を一生懸命使います。老化している暇はありません(笑)。
空手を通じて家族と共通の話題ができました。教え合ったり、道場のことを
話したり、これからのことを考えたり。私は「強くなりたい」というより「健
康維持」で空手を続けていきたいと思っています。帯の色にはこだわらずに、
マイペースで続けていければ、まだまだ頑張っていけそうです。

新潟県本部道場 米澤徹夫(64歳)


新極真会 新潟支部 新潟県本部道場
〒950-2162 新潟県新潟市西区五十嵐中島5-1-1 TEL 025-201-8318 FAX 025-201-8379 Eメールよりお問い合わせ